ART_Harumi♥Gallery

~Today's collage picture~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロークバック・マウンテン〈DVD_vol.2〉

ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション [DVD]ブロークバック・マウンテン プレミアム・エディション [DVD]
(2006/09/22)
ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール 他

商品詳細を見る



【ブロークバック・マウンテン】〈DVD_vol.2〉

 2005年アメリカ[レンタル]
 監督:アン・リー
 出演:ヒース・レジャー、ジェイク・ギレンホール、
    アン・ハサウェイ、ミシェル・ウィリアムズ、
    ランディ・クエイド

■ストーリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■
 ワイオミング州の自然を舞台に、羊の放牧の仕事で
 知り合った2人の男が、いつしか…友情から禁断の愛へ。
 20年以上にわたる物語。

 2006年アカデミー賞監督賞他3部門受賞。

■コメントーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■
 自由な愛のかたち。だからこそ、とても切なく苦しい物語
 でした。壮大な自然を舞台に、静かに流れていく映像。
 主人公2人の目には見えない、激しい情熱が隠されています。
 真剣に向き合っても、決して報われない愛…。
 本人同士はもちろん、気づいてしまった奥さんの心境をも
 感じとりながら観ていると、複雑な気持ちになっていきます。
 愛する夫の不倫相手が、女性ではなく男性なのですから…。
 
 2人の愛は、変ないやらしさもなく、素直な気持ちで向き合う
 姿を見ていると、不思議と応援している自分がいました。
 最後まで切な過ぎる…。
 見終わった後、グッと心が押されます…。


【ブロークバック・マウンテン】



スポンサーサイト

グリーン・デスティニー〈DVD_vol.1〉

グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]
(2002/08/01)
チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー 他

商品詳細を見る



【グリーン・デスティニー】〈DVD_vol.1〉

 2000年アメリカ・中国[レンタル]
 監督:アン・リー
 出演:チョウ・ユンファ、ミシェル・ヨー、
    チャン・ツィイー、チャン・チェン

■ストーリーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■
 武侠小説(中国に語り継がれる不思議な能力をもつ英雄
 伝説)を、アン・リー監督が映画化。

■コメントーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー■
 登場人物それぞれの人生、心情、男女関係、師弟関係等
 のギャップ、人間的なストーリーの中に、グリーン・
 デスティニー(剣)をめぐって戦う武術のシーンは、
 ワイヤーアクションが見所です。
 中国ならでは!と思うシーン。
 また当時の女性が、自立または自己を表現しようとする姿、
 現代でも通じるものを感じました。


【グリーン・デスティニー 1シーン】



【Bar】ブルーハワイ blue hawaii

暑い夏の夜は、
カクテルシェーカーに氷を入れて振り、
「ブルーハワイ」を作ります。
ブルーの色と氷の冷たさで、暑さを凌いでいます。

おうちカフェ&バー「リュミエール」
※架空のお店、カフェ&バー「リュミエール」
 メニューは、まだ1品しかございません…

The hot summer night,
shake with ice to cocktail shaker,
Create a "blue hawaii".

maison Café & Bar lumière
※Fictitious shop, maison Café & Bar lumière.

ブルーハワイ


小樽の歴史・建築探訪【高台からの眺め】

この日は曇空。
海から吹く風が強風で、目が開けられません…。
遠くに…フェリーが停泊しています。

Exploring the history and architecture of Otaru
"The view from the hill"

On this day cloudy sky.
Gale winds blowing from the sea, can't open eyes ...
In the distance ...
Ferry has been moored.


高台からの眺め


エンジェルス・イヤリング Angels Earrings

まるで踊っているかのような、かわいいお花。
名前は「エンジェルス・イヤリング」と言います。
アカバナ科フクシア属で、
西宮市とサントリーフラワーズ株式会社との共同開発で、
植物バイオテクノロジーを活用したオリジナルの植物だそうです。

今年も咲きました!

Flowers seem to be dancing.
This is called "Angels Earrings".
In the genus Fuchsia onagraceae,
Developed in collaboration with Suntory Flowers Ltd.
and Nishinomiya.
Is the original plant that utilize plant biotechnology.

Was also blooming this year.

エンジェルス・イヤリング1


つぼみもかわいいです。 Bud is also cute.

エンジェルス・イヤリング2


【Postcards of today_24】もしもし… Hello...

ちょっと…お待ちなさい。 Please wait ... a little.

きゃっ!あなたは誰? Who are you?


Post_24


【Postcards of today_23】コーヒーゼリー Coffee jelly

夏になり、最近は簡単であっさりとした
デザートを作るようになりました。
今日は、寒天とインスタントコーヒーを溶かすだけの、
「コーヒーゼリー」です。

ミントがようやく育ち、
さっそくクリームの上に登場です!
しかし…
葉が思ったよりも大きくなり過ぎで、
ちょっと油断していました…。

Will be in the summer, recently was simple and easily
Now make a dessert.
Today the instant coffee and dissolve the agar,
Is "coffee jelly".

Mint grew up.
It is appearance on top of the cream right away!
But ...
Becomes too large in the leaves than I thought.
Was off guard...


Post_23


小樽の歴史・建築探訪【旧久保商店(さかい家)】

次に向かったのは、旧久保商店(現在:さかい家)です。
明治40年に建てられた木造2階建ての店舗。
現在は、甘味処さかい家として利用されています。
ここのカフェに来ると、
抹茶やあんみつが食べたくなります。


旧久保商店(さかい家)


小樽の歴史・建築探訪【旧共成株式会社(小樽オルゴール堂本館)】

次に向かったのは、旧共成株式会社(現在:小樽オルゴール堂本館)です。
明治45年に建設。共成株式会社の社屋で、
北海道有数の精米・米穀商と知られていました。
小樽では珍しいレンガ造り。

店内まで見ると時間が足りなくなるので、
今回は建物の外観を見る散歩です。

Exploring the history and architecture of Otaru
"Former name Kyosei Inc. (currently Otaru Music Box Main Hall)"


My next visit was, Former name Kyosei Inc.
(currently Otaru Music Box Main Hall).
Construction in 1912. At the office building,
Has been known as one of the leading commercial rice-milling Hokkaido.
Otaru is rare in the brick.

Do not have time to look inside.
I see today is only the appearance of the building.


旧共成株式会社(小樽オルゴール堂本館)

【HP】旧共成株式会社(小樽オルゴール堂本館)


【Postcards of today_22】ミニバラ Miniature rose

前回のミニバラが開花し、
切り花にして飾っていました。
色が薄くなってしまったので、
ミニバラの美しさを
白黒で残す事にしました。

Miniature rose is blooming,
I decorate the flowers.
Flower color was faded.
To leave the beauty of the miniature rose,
Was shot in black and white.

Post_22


小樽の歴史・建築探訪【旧魁陽亭(海陽亭)】

最初に訪れたのは、旧魁陽亭(現在:海陽亭)です。
1881年頃に創業し、北海道最古の料亭と言われています。
伊藤博文(政治家)、原敬(政治家)、田中角栄(政治家)等、
政財界など多くの著名人が訪れました。

Exploring the history and architecture of Otaru
"Former KAIYOUTEI"


I visited Former KAIYOUTEI for the first time.
Founded in 1881, It is said oldest restaurant in Hokkaido.
Ito Hirobumi (Politicians),Takashi Hara (Politicians),
and Kakuei Tanaka(Politicians),
Restaurant is visited by many celebrities.


旧魁陽亭(海陽亭)1

この場所だけ空気が違います…。
間違って扉を開けたら…
明治にタイムスリップしそうな…建物です。

This location, the air is different ...
I opened the door by mistake ...
Likely to be back in time to the Meiji era…is building.


旧魁陽亭(海陽亭)2

旧魁陽亭(海陽亭)3

【HP】旧魁陽亭(海陽亭)


小樽の歴史・建築探訪【南小樽駅】

かつて商都として栄えた小樽は、
今も石造りの倉庫や建造物が残されています。
今回は、改めて石造りの建築を見て来ました。
題して、
「小樽の歴史・建築探訪」です。
「南小樽駅」~「小樽駅」半日散歩へ。
では、行ってきます!

Exploring the history and architecture of Otaru
"Minamiotaru station"


Otaru once flourished as a mercantile city,
Warehouses and building stone has been left even now.
This time, I came to see the construction of a stone again.
Entitled,
Is "exploring the history and architecture of Otaru."
To walk half a day "Otaru station" ~ "Minamiotaru station."
I'm leaving!


南小樽駅1

南小樽駅2


小樽の歴史・建築探訪【JRに乗って…】

7月のある日曜日。
私は札幌からJRに乗り、
海のある町へと向かいました。
小樽です。

Exploring the history and architecture of Otaru
"Riding on the JR ..."


Sunday in July.
I ride to JR from Sapporo,
I went to the town with the sea.
Otaru is.


小樽の歴史・建築探訪【JRに乗って…】



椅子になって休もう You're my chair, I'm yours

野外美術館で一番好きな作品をご紹介します。
ばんざ~い!としている、黄色人間の集団。

「椅子になって休もう」 福田繁雄

私はからくりものが好きで、
好きな作家の1人です。

Sapporo Art Park Open-air museum
Introducing the most favorite work in the open-air museum.
yellow human populations.

"You're my chair, I'm yours" Shigeo Fukuda

I like trick.
Is one of favorite authors.


椅子になって休もう1


札幌芸術の森美術館の次回が、
福田繁雄さんの「ユーモアのすすめ 福田繁雄大回顧展」なんです。
嬉しい!!楽しみにしています。

The next time the Sapporo Art Park museum,
Shigeo Fukuda's "Large retrospective Shigeo Fukuda"
Happy! I'm looking forward to it.


椅子になって休もう2


家庭菜園〈水菜〉 Kitchen garden〈Mizuna〉

春に水菜の種を蒔きました。
今日は2度目の収穫です。

I was sow the seeds Mizuna in the spring.
Today is the second harvest.


家庭菜園〈水菜〉1


サラダボールの中をよく見たら…
なんと!
はらぺこあおむしくんです。
先に食べられました~!!

Have a good look inside the salad bowl…
What a surprise!
Is hungry green caterpillar.
Green caterpillar feed on first!

家庭菜園〈水菜〉2


「立体力 仏像から人形、フィギュアまで」展

札幌芸術の森美術館で開催中の、
「立体力 仏像から人形、フィギュアまで」展を
鑑賞してきました。

立体と一言で言っても、
さまざまなタイプがあり、
とても興味深い展示。

絵画もそうですが…
人形も、作家の気がやどらないのだろうか…と、
ちょっとオカルト的な見方もしながら…。

立体力1
 ▲敷地内にある木々の緑も、濃くなってきました。

立体力2
 ▲池には、鮮やかな蓮の花が咲いています。鯉はいるのかな?

立体力3
 ▲芸術の森美術館が見えてきました。
  中央にあるダイナミックな色彩のオブジェは、
  ダム・ダン・ライ氏の作品。

立体力4
 ▲美術館に入る時は、毎回ドキドキワクワクします。

 【HP】札幌芸術の森美術館


【Postcards of today_21】マザーリーフ Good-luck leaf

マザーリーフ。
数年前から育てています。
葉を水に浮かべると…
縁から新しい葉が次々と生まれてきます。
別名「子宝草」とも呼ばれている植物。

マザーリーフ。
興味深い植物です。

さらにうまく育てていくと…
「幻の花」と呼ばれる
提灯のかたちをした花を見る事ができます。

なぜ「幻の花」なのか?

それは、
花を咲かせる前に枯れてしまうので、
滅多に見る事ができないため。

マザーリーフ。
不思議な植物です。


Post_21


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。